2017年9月29日金曜日

沖縄・久米島の伝統芸能エイサーを見て回ろう!「旧盆エイサー巡り」のおすすめルートを紹介

こんにちは!島ぐらしコンシェルジュの石坂です。
結構日が経ってしまいましたが、今回は沖縄・久米島の伝統芸能、「エイサー」についてご紹介したいと思います。


エイサーとは

エイサーとは、沖縄で旧盆(旧暦のお盆)の時期に踊られる伝統芸能のことです。

本土の盆踊りにあたる行事で、大太鼓や締太鼓を持って踊りながら叩く様子が特徴的です。


久米島の旧盆エイサー

久米島でも、旧盆の時期にいくつかの集落でエイサーが開催されます。

2017年は9月4日に謝名堂(じゃなどう)、真我里(まがり)、比嘉(ひが)、真謝(まじゃ)、儀間(ぎま)、宇根(うね)の6集落、9月5日に嘉手苅(かでかる)にて開催されました。

各集落ごとに踊りやお祭り自体のスタイルも異なります。
集落内で楽しむ小さめなものから、広く人を招き出店や花火が上がるものまであります。


旧盆エイサーを見て回ろう!おすすめルートの紹介

エイサーが開催される場所を地図上に置いてみました。
青いピンがナカビ(「ナカヌヒー」とも。旧盆の真ん中の日。2017年では9/4)、
赤いピンがウークイ(「お送り」の意味らしいです。旧盆の最後の日。2017年では9/5)
にエイサーが開催される場所です。

ピンをクリックすると会場がどこかもわかりますので、
エイサーを見て回る際の参考にして下さい。



島内をぐるっと一周する県道(「一周線」と呼ばれています)があるのですが、一周線沿いに配置しています。

ので、一周線沿いにめぐるとスムーズに各集落のエイサーが見れるわけです。

儀間のエイサーが一番大きく、最後に花火も打ち上げられるので、個人的にはエイサー巡りをする際は、ナカビに時計回りに各集落を訪れ、最後は儀間にたどり着けるようにすると楽しめると思います。

始まる時間は集落によってまちまちなようなので、気になる集落があれば事前に確認しておくと良いと思われます。


旧盆エイサーの様子

久米島ドリー部チャレンジ!のチーム「定住サポーターズ みーしまんちゅの会」の活動として、9月4日にぐるっと見て回りました。

18時30分くらいにエイサー巡りをスタートしました。

いくつか様子を紹介したいと思います。


真謝(まじゃ)


道ジュネー(みちじゅねー)という集落の通りを練り歩くスタート時の様子です。


比嘉(ひが)


比嘉では現在建築中の公民館前広場にて開催されました。
屋台も出ており、多くの人が見に来ていました。


儀間(ぎま)



儀間ではエイサーの他、くじ引きや沖縄民謡のショータイム、打ち上げ花火など、色んなお楽しみイベントも開催されます!

***

いかがでしたでしょうか?
今年は終わってしまいましたが、ぜひ来年はお友達とお誘い合わせの上、色んなエイサーを見て回ってみてくださいね。

2017年9月28日木曜日

ガラス張りの部屋を目指して。島コンカレンダーを公開しました(石坂)

こんにちは。
島ぐらしコンシェルジュの石坂です。
久米島はまだまだ暑い日が続いていますが、
日差しも和らぎ、徐々に秋めいてきています。
皆様お住いの地域ではいかがでしょうか。


島コンカレンダーページを作成しました


ホームページに「島コンカレンダー」というページを作成しました。

移住定住推進・総合計画の実現を目指す「久米島ドリー部チャレンジ!」のイベントや、その他島ぐらしコンシェルジュ関連のイベント(移住相談会とか てつがくカフェとか)も増えてきています。

ので、島コン関連の動きがわかりやすいようにカレンダーを作成し、公開しました。


非公開から公開へ


内部的な話ですが、島ぐらしコンシェルジュのメンバーで共有しているgoogleカレンダーは元々ありました。

これはメンバーが連携をとるための共有カレンダーで、移住相談の予定やイベント、その他週の担当などがわかるように予定を入れていたものです。

今回はそれを公開しても良いように個人情報的な部分を排除した上で公開したこととなります。

個人の予定やタスク管理のカレンダーはありますが、島ぐらしコンシェルジュとしての非公開カレンダーは無く、公開されたカレンダーのみで今後は業務をしていくことになります。


ガラス張りの部屋のように

理想としては、未来食堂さんのHPに公開されているカレンダーです。休みの日程や予約状況、メニューの予定や、お手伝いを募集していたり埋まっているところとか、出張のような予定についても公開しています。

動きがわかりやすく、だけれどもくどく説明するわけでもない。予定について質問があっても「これを見ておいて」の一言で済むような。

なんだか全面ガラス張りの部屋のように、オープンでクールな気がしませんでしょうか。

そんな姿を目指し、まずは動きが見えやすいようにしてみました。

カレンダーを公開するだけなので、特に大きな変化ではないのですが、少しずつこのような変化を積み重ねていければと思っております。